ボランティアありがとう、次のステージに羽ばたけ!

ボウリングプログラムにボランティアで参加してくれたアンさん、この春、県外の専門学校に進学して高知を離れます。
高校時代の2年間、練習の受付や応援などに、さりげない気配りをみせてくれたアンさん。
おとなしく口数は少ないのですが、深い瞳は吸い込まれそうで隠れたファンもいっぱい。
メンバーも「アンちゃん」、「アンちゃん」と親しんでいました。
コロナ第6波でいつ練習がストップするかもしれませんので、早いですがお礼のセレモニーをしました。
高知を離れてもボウリングを楽しんでね、帰省したら、ぜひ一緒に投げましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。